読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるまっかの日常

ポケモンのブログです

【構築解説】【シーズン2QRダブル最終7位】レート爆上げバンドリマンダ

 こんにちは。だるまっか(@Taihou_Darumma)です。

 今回はシーズン2から始まったQRコードパーティーで使用率7位を記録したパーティを紹介しようと思います。

 f:id:dororu3121:20170418032845j:image

 こちらのパーティはレート1850程度までレート爆上げするのに適しているパーティで、JCSなどの少ない対戦数で結果を出す時などにも向いていると思います。私もポケモンは上手くありませんが、レート1800まで勝率8割以上を叩き出しています。(メガスピアー使ってたので実際勝率はもう少し上がります)

f:id:dororu3121:20170418033243j:image

 QRレンタルチーム「レート1800到達 7世代版JAPAN SAND」のページ|ポケモングローバルリンク

(https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4E31-92CD)

 先に言っておくとこのパーティはほぼ丸パクリパーティでORAS環境でかなりの好成績を残したパーティをパクっています。砂パを使う際にかなり参考になる記事なので是非読んでみてください!

esports-runner.com

 こちらは全盛期ガルモン環境のJCS2015で4人が10位以内で通過したパーティで、準伝説を使用していない(当時は準伝説の厳選がだるかった)点からこのパーティをはじめ、こちらの記事が公開されたあたりからこの構築をダブルレートで使用していました。

 今から公開するパーティはこちらのパーティを私なりに7世代風にアレンジしたパーティです。

 

バンギラス AS252 B4 ようき こだわりスカーフ/すなおこし

いわなだれ ダメ押し れいとうパンチ けたぐり

 

普通のスカーフバンギラス。メガ進化ターンの素早さが反映されるようになったのでダメ押しが強化され、環境に一定数いるメガメタグロスに強く出れる。

  テテフやランドロス、サンダーのスカーフチェックができるポケモンなので対戦開始する時はよく見ておこう!(いつも携帯見てて忘れる)

 

ドリュウズ AS252 B4 ようき 地面Z/すなかき

じしん いわなだれ アイアンヘッド まもる

 

地面Zを持たせることによりORAS環境で「地震を打ちたい場面なのに打てない」という問題が地面Zを持たせることで解決し、きついポケモンであったミロカロススイクンなどの高耐久水ポケモンに対し大ダメージを与えることが可能になった。

 性格はS2段階上昇しているバシャーモにも先手が取れ、大体のリザードンの上を取れるので陽気にした。(投稿日はまだバシャーモナイトは解禁してない)

 

ボーマンダ CS252 H4 臆病 メガ石/威嚇→スカイスキン

ハイパーボイス りゅうのはどう だいもんじ 守る

 

普通のメガマンダ。前環境ではスカイスキンが弱体化したため大体のランドロスがダブルダメージ確定2発で無くなってしまったが(感覚)、メガ進化ターンの素早さが反映されるようになったので最速100族のポケモンガブリアス、エルテラ、ゴウカザルなどに強くなった。命中安定のりゅうのはどう、鋼に強く出れるだいもんじを採用した。りゅうのはどうではメガボーマンダが落ちないので初めて使う人は注意。

 テテフやランドロスバンギラス、サンダーなどのスカーフチェックができるポケモンなので対戦始まる時はちゃんと見ておこう!(よく忘れる)

 

ギルガルド HC252 A4 (5VA0個体) 冷静 弱点保険 バトルスイッチ

シャドーボール ラスターカノン キングシールド かげうち

 

普通のギルガルド。縛られてる時に放置してくれる人が多いので強気で動かした方が強い。努力値だが、対ガルーラスタンで、初手マンダガルドvsガルーラランドロスとなることが多いのでランドロスの地面Z確定耐え調整まで物理耐久に振ったほうが良いのかもしれない(1回だけ耐えなかった)

 

マリルリ HA252 S4 意地っ張り 突撃チョッキ 力持ち

アクアジェット 滝登り じゃれつく はたき落とす

 

なぜカプ・レヒレではなくマリルリ?と思った人が多いと思うが、先制技を覚え、バンドリュマンダでは弱くなってしまうトリックルーム構築に強くなるという点からマリルリにしま。先制技を打てるというのはとても強く、ランドロスに5割程度のダメージ、削りきれなかったポケモンを倒せるというカプ・レヒレにはできなかったことができるようになる。また、現環境の水軸はカプ・レヒレが多く、熱湯を使ってくるポケモンが少ないためという理由もあります。努力値表記ミスってたらすみません!

 

モロバレル H236 B132 D140 生意気 オボンのみ 再生力

キノコのほうし いかりのこな ギガドレイン 守る

6世代のをそのまま使ってるのでA-1鉢巻アローのブレバ耐え調整をしている(懐かしい)

対ガルーラスタンの基本選出で選出しなくなった為ゴツメではなくオボンのみを採用した。

 

6世代と7世代の違い

バンギラスのダメ押しがメガ進化ターンの素早さが反映されるようになったので実質強化された。

ドリュウズが地面Zを持っているので安全に地面技が打てる。

カプ・レヒレの登場により、熱湯やけどすることが少なくなった。

スカイスキンの弱体化で今まで大半のランドロスが確定2発で落とせたのに落とせなくなってしまった。

カプ・テテフの登場で先制技が少なくなったが、ランドロスには常に使える。

 

基本選出

対ガルーラスタン

先発: マンダガルド(マリルリバンギラスorモロバレル)

 ランドロスはほぼ確定なのでスカーフチェックを忘れないようにする。最近の対ガルーラスタンでトリックルームをしてくる構築をあまり見ないので基本的にモロバレルではなくバンギラスを選出している。

 vsガルーラランドロス対面でランドロスがスカーフの場合ギルガルドがキンシをして、ランドロスがスカーフ以外の場合は両方動かしたりする。(結構決まる)

 

対晴れ

先発:バンギマンダ(ドリュウズマリルリorガルド)

 基本有利を取れるが、レヒレがいる場合レヒレランドロスで初手アドバンテージを取ってくる構築があるので要注意。

 

対雨

先発:マリルリバレル(バンギorマンダorガルド)

 じっくり天候を取っていけば勝てるはず。

 

対ゲンガー系統 エルテラ

先発:バンドリュ+マンダガルド

バンギをガルドに交代しドリュウズはゲンガー方向に守る、次のターンかげうちで倒して勝ち。基本負けない。

 

メガメタグロス

先発:バンギマンダ+(マリルリorガルドorドリュウズ)

バンギラスのダメ押しがとても強い。基本的にテテフと出てくるのでスカーフチェックを忘れずに。

 

対アローラスタン(GACT AKFなど)

バンドリマンダ+何か(先発はパーティによって変える)

まだWCSが終了していないこともあり一定数います。種族値の差を見せつけましょう!

 

対明らかにやばそうな構築

先発バンドリュ

対策方法がわからない場合はとにかく怯ませましょう!両方当てれば51%で怯みます!

※基本的にモロバレルのキノコのほうしやいかりのこなでなんとかなると思います!

 

最後に

・スカーフチェック忘れずに!

・雪崩怯みは最後の手段!

・交代読まれやすい構築要注意!

・ガルドは強気で動かせ!

・マンダは大事に扱え!

 

ここまでご覧いただきありがとございました☺️

TNだるまっか(@Taihou_Darumma)をよろしくお願いします!